1. pinterest
  2. twitter
  3. linkedin
  4. facebook

封筒型シュラフ,ナンガ,NANGA,ラバイマーバッグW600,BRN,NS-RABA600 ラバイマーバッグW600 ナンガ NANGA NS-RABA600 封筒型シュラフ BRN ラバイマーバッグW600 ナンガ NANGA NS-RABA600 封筒型シュラフ BRN [封筒型シュラフ] ナンガ(NANGA) ラバイマーバッグW600 BRN NS-RABA600 封筒型シュラフ,ナンガ,NANGA,ラバイマーバッグW600,BRN,NS-RABA600 [封筒型シュラフ] ナンガ(NANGA) ラバイマーバッグW600 BRN NS-RABA600

[封筒型シュラフ] ナンガ(NANGA) ラバイマーバッグW600 BRN NS-RABA600

[封筒型シュラフ] ナンガ(NANGA) ラバイマーバッグW600 BRN NS-RABA600
[封筒型シュラフ] ナンガ(NANGA) ラバイマーバッグW600 BRN NS-RABA600
YgRUkCxk
63799円-55%-28709円







※納期表示のご説明

仕様/規格
●生地:15dnナイロンリップ
●サイズ:140×233cm
●収納サイズ:直径25×40cm
●内部構造:ボックスキルト構造
●ダウン量:600g
●シュラフ重量:約1600g※左右にファスナーがついています。
カラー
BRN
メーカー品番
NS-RABA600
商品説明
●眠りまでのひと時を楽しい時間にできるシュラフです。ペアの体温を感じられ、暖かく安心して寝ることができ、ファミリーでも使える遊び心のある商品です。
●秋まで幅広く様々な用途でご使用可能なシュラフです。【車中泊】【仮眠】【車内泊】【防災】【非常用】【防災用品】【防災用】【災害対策】【緊急用】
特集区分
●車中泊
●防災
関連ワード
●キャンプ用品 ベランピング おうちキャンプ 防災 寝袋 寝具 ソロキャンプ
■良くあるご質問
Q.シュラフの仕様欄のサイズと実物のサイズが異なるのですが、製造不良でしょうか?シュラフのサイズは、完成品ですと縫製の具合で個体差が発生しますので、元の生地の規格を目安としています。
詰め物や縫製の具合によっては10cm程の差が出る場合がありますが、不良の対象とはなりません。

Q.シュラフの仕様欄のサイズと実物のサイズが異なるのですが、製造不良でしょうか?シュラフのサイズは、完成品ですと縫製の具合で個体差が発生しますので、元の生地の規格を目安としています。
詰め物や縫製の具合によっては10cm程の差が出る場合がありますが、不良の対象とはなりません。

Q.使用後は陰干しすればよいのですか?それとも布団のように太陽に当てたほうがいいのでしょうか?使用後は汗などの水分で湿気を含んでいますので、より長持ちさせるためには使用後の手入れと保管が大切です。
シュラフを裏返しにして風通しの良いところで陰干しをして下さい。もし日干しをされる場合は乾燥している時間帯に短時間、表と裏を平均して干してください。(長時間日にあてると生地の劣化を早めます。)
シーズンオフやしばらく使用しないときは、収納袋から取り出して湿気の少ないところに大きめのストリージバック等に入れて保管してください。

ジャンル識別情報:/g1026/g201/g301/m398/

【雑学】航空自衛隊の「保存指定機」とは

先日引退したF-4EJ/EJ改ファントムを含め、航空自衛隊には数々の退役した機体が存在します。 退役後の機体は残念ながら多くがスクラップとして解体されていきますが、一部はゲートガードとして基地に飾られ […]

航続距離を延ばすだけじゃない、空中給油の役割

お互いに空を飛行しながら、空中で燃料を補給する空中給油。 現在、航空自衛隊でもKC-767に続いてKC-46の導入も進められています。 一般には航続距離や滞空時間の延長を目的に行われる空中給油ですが、 […]

ダートサウンドよ永遠に。ダートエンジン搭載のYS-11、全て引退。

旅客機としては2006年に日本の空から引退していたYS-11。 衝突防止装置を搭載出来ないことが理由でしたが、自衛隊機ではこの規定が免除されるため、旅客機としては使えなくなったYS-11も引き続き使用 […]

COGAG?COGLAG?意味が分かると読み解きやすい、護衛艦の複合推進。

護衛艦の主機(海自ではもときと読む)には、現在ガスタービン機関が採用されています。 しかし各護衛艦のスペックを見るとCOGAG、COGLAGと何やらモ○ルスーツかポ○モンかという謎の単語。 しかしこの […]

【雑学】音速で飛ぶ鳥はいない。ステルス機も真っすぐ飛んでると発見される?

航空自衛隊に配備の進むF-35A戦闘機。 レーダーに映りにくい、いわゆる「ステルス戦闘機」ですが、どれだけ優れたステルス戦闘機も完全にレーダーから姿を消せるわけではありません。 今回はステルス機でもレ […]

【お詫び】諸般の事情により一時更新を見合わせます。

遅くなりましたが、本年もよろしくお願いいたします。 さて本来、昨日11日に年明け最初の記事を投稿する予定でしたが、新年早々に色々とあったことから時間を確保できず、記事を仕上げることが出来ませんでした。 […]

年末の御挨拶2020

  • 2020.12.28

今年も気づけばはや1年、筆者は昨日無事に年内の仕事納めとなりました。 何かと慌ただしい1年でしたが、現場仕事やっている身としては無事故で1年を終えられたことが何よりです。   さて、趣味の方 […]

大きなものでは100mや200mを超える船。 そのサイズを表すのには”トン”が一般的に使用されます。 例えば世界最大の軍艦、アメリカ海軍のニミッツ級空母は横須賀に停泊しているロ […]

戦車・護衛艦・戦闘機、動かしている燃料は何?

戦闘機・戦車・護衛艦など、自衛隊の特殊な乗り物の数々。 これらの乗り物、一体何を燃料に使って動いているのか。 今回は自衛隊の乗り物の「燃料」について解説していきます。 戦車はディーゼル・軽油 陸上自衛 […]

1 37